駅そばと男女の印象



出張に出かける当日の朝は、駅で立ち食いそばを食べることが多くなります。
その土地によって塩加減や味が違っていて、それを食べ比べるのも楽しみなのですが、やはり地元の食べ慣れたものが一番安心します。
これから出かけるときの味という感じで、自己暗示にかけるようなイメージもあります。
今日の駅そばの店員さんは50歳くらいの女性でした。
たまに同年齢くらいの男性もいます。
僕の好みですが、朝の駅そばは女性の店員さんであって欲しいと思います。
駅そばとはいえ朝ご飯ですから、女性に出してもらうと母からご飯をもらっているような優しい印象になります。
これが男性からだと、なんだかそれを生業にして生活をしている重さがあるような気がして、この1杯ずつで家族何人かを養っている。。。その責任感とまた来てもらうための味の向上を目指しているように感じてしまいます。
あくまで印象なので、男女差別でもないですし区別もしていませんが、やはり受け取る側からすれば、男女で大きく違います。
もちろん駅そば側からしたら、いつも美味しいものを早く提供することを心がけているのだと思います。
でも朝は女性でいて欲しい。
昼は男性でも良い。
夜はどっちでも良い。
送り出してくれるとき、どんな人に背中を押して欲しいかってことなのかなと思いました。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから