3月の連休中のできごと




3月の連休中も、なんだかんだと仕事の電話が多くて、1日しっかり休めた日がありませんでした。
陽気が良さそうな日もあったので、出かけたいと思っていましたが、「大至急」と冠が付けらた連絡が何度か。
僕は僕でせっかくの連休中、少しでも早く雑務を片付けようと、大至急仕事をしていました。
優先順位もなく、とにかく手元のことを早く済ませようとしている中で、大至急という言葉で仕事を割り込ませてくることを勝手だと感じながら、平日よりも遅い時間まで仕事をする休日でした。
でかけることもできなかったので、妻はテレビを見て、インターネットをして、こたつにあたり。
これでもかというくらいに体を休めているようでした。
僕の部屋からはタイピングの音。
妻のいる部屋からはテレビやら音楽やら。
夕方6時を回り、7時を回り。
気が付いたら8時。
そういえばお腹が空いたと思い、何か準備をしようかなと思いながらも、キリの良いところまでと。。。
9時を回るころ。
なんとなく手元がスッキリしてきたような感じになりました。
あと少しやれば今日は眠れる。
そして、そんな時間帯に妻が行動を始めました。
僕の夕飯は10時を回ってから。
妻の話によると、夕方にオヤツを食べたのでお腹が空かなかったと。。。
僕も時間があれば自主的に夕飯の準備をしますが、その時間帯は今日寝られるかどうかという段階だったので、とても余裕がありませんでした。
そして、、、
翌日もそんな連絡と、夕飯になり。
気が付けば連休は明け、今週も半ば。
日が経つのは早いものです。