昔の彼女に連絡を取りました

ここ最近の悶々とした気分に負け、昔の彼女に連絡を取りました。
特になにかがしたいわけでもなく、会いたいわけでもなく。
懐かしさが勝っていたのだと思います。

かろうじてPCの中に残っていたメールアドレスを思い出して引っ張り出しました。

もうケータイから連絡を取ることはできなくなっていましたが、やりとりをしていた履歴とはどこにでも残るもので、まさかの仕事用のPCの中に。

このメールアドレスを使うのも数年ぶり。

ただ近況を尋ねました。
懐かしくなったこと、夢に見ることもあったこと。

それだけを書いて。

迷ったまま考えることも止めて送信ボタンを押しました。

前から連絡を取りたいという気持ちはありました。

過ぎた思い出はキレイになるばかりで、それを取り戻そうとすると汚いところも見えてきますし、汚れることもあると思います。
良い思い出になった日々を、ここで掘り返したら僕にとっても嫌なものになるかもしれないし、もし彼女が同じように思っていたら、それすらも汚してしまうと思います。

そこに躊躇いがありました。

今の環境を壊したいわけでもないですし。
これはこれで大切なものだと思っていますし。

ただ何か気を紛らわすことがしたかったのかもしれません。

メールをしたその日の夜、返信が来ていました。
最近の様子を書いて、僕のことを訪ねる文面はひとつもありませんでした。

それを見て、なんだか落ち着いた気持ちになりました。
何かが引っかかっていたのかなと思います。

悶々としてソワソワして、なにをしても落ち着かないし集中もできない鬱々とした日だったのに、1通の返信で少し晴れやかになった気がします。

お礼のメールだけを返しました。

お互いにそれきりです。

返信をくれたということは、昔のことをけっして悪いようには思っていないのだと思います。
でもここから何かがあるということは無いということと、これから先も無いことが伝わってきました。

悶々とした日に負けて、どこかに頼ろうとしてしまう僕よりも遥かに大人だと思います。

何年も経っても、そこだけは昔から変わらないと思いました。

昔のことは
なんだかスッキリしたのでもう連絡を取ることは無いと思います。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top