なにか楽しいことはないのかな




仕事場に篭もってコツコツと依頼のあった仕事をこなしています。
外は春の陽気で、窓からは霞のかかった青空が見えるので、外に出かけたい気持ちに気が付かないフリをして、朝から暗くなるまで。
妻が帰ってくるまで仕事の時間です。
毎日のように出歩くのも疲れますが、ジッとしたまま机に付いているのも疲れます。
たまにはマッサージもされたいと思うのですが、外でマッサージをしてもらうと自分の体に合わなかったり、あっという間に数千円が消えていく寂しさがあったり。
だからといって妻がマッサージをしてくれることなんて数ヶ月に1回あるかどうか。
肩も重いし、足も重い。
腰も痛い。
なんていう年寄りのような言葉が口から出るようになりました。
まだ週の半分も過ぎていませんが、そろそろ仕事をサボって遊びに出かけたい気分です。
なにか楽しいことはないのかな?と思う日々です。