出張先の彼女



今日から再び1泊2日の外出。
先週までは、仕事とは言え外出しまくっていました。
今週は今日明日だけ。
来週も水木。
なんだか毎週、外出があるなと思った昨日です。
というのも、
月末は妻と今月の振り返りと来月の予定を確認する日。
もっともバトルの発生しやすい日だったりします。
案の定、僕は責められている気持ちになり、
感情が高ぶったりもしました。
妻からしたら、
分からないことを聞いたり話したりしているつもりなのでしょうが、
痛いところを突いてくるから言われた方も防御姿勢を取ってしまうのです。
「分かってるけどやらない・面倒だから考えない」
というところを「なぜ?」と言われると、つい。
つい何ヶ月か前まではこんな会話をすることもなく、
ひとまず結婚することが目標のようになっていたり。
結婚前から、妻は将来のことを案じて
売上げや利益のことを知りたがりましたが、
今よりも言葉も鋭く、僕も慣れていなかったので、
最初からバトルのようでした。
今日のように僕が出張に出かけるのも少し気になっていたようで、
1日の様子を逐一知りたい様子でした。
というのも、今日もそうですが出張先で
彼女を作っていた経緯があり、妻はそれを友人関係の時に
耳にしているからなのです。
今となっては、余計なこと話した・・と思っています。
まだ20代で若かったから。とはいえ、
もう将来を見据えても良い年。
元気なのは良いと思いますが、あの頃はイケイケなところも多少あり、
出張先でできた彼女と会う時間を増やすために仕事も増やし、
僕一人が暮らせる程度の稼ぎで出張所という名の
1ヶ月ほぼ入り浸る本社的な機能を持った事務所を用意したりしました。
どっちが本来の居場所なのか、という感じで、
行ったり戻ったり。
出張所に出かけていた方が仕事の単価も高く、環境、効率も良かったので、
実際、彼女に会いに出張に行くというのは、仕事上も良かったと
関係が終わってから思いました。
未練かもしれないですが。
妻との付き合いが始まる前に、出張所もたたみ、
仕事の足場を確認して再スタートを切りましたが、
仕事のご縁を切ることはできないので、
今回のような1泊出張や日帰り出張は続いています。
もちろん
寄り道するのは電機屋さんぐらいで、
仕事以外に誰かと会ったり遊んだりは、ほとんど無い
マジメな出張になっています。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから