僕が苦手な分野

業務上、協力をしてくれる方々はたくさんいるのですが、
そうはいっても基本的には一人で仕事をしています。

そのため、営業的なことも、書類を作るのも、
経理もサービスそのものも
僕がひとりで納めます。

ふだん横に座っている同僚に仕事の愚痴をこぼす
ということもできないので、たまに会う同業者に
共通の悩みのようにこぼすことがあります。

わりと皆さん同じように思うことがあるようなので、
共感してもらえるのですが、共感してもらえないところもあります。
それはどちらかというと僕が苦手な分野。
人とのコミュニケーションです。

僕自身の長所だと思っているところですが、
初対面の方でも人当たりが良いと感じてもらえているようです。
すぐに安心感を持ってもらえたり、意気投合したりということがあります。
もちろん業務的に安心感を持ってもらえるかは、先の話になるのですが、
意気投合ができるというのは、こちらも話しやすくなり、効率が良くなることも多くなります。
そうなると僕自身も安心して仕事ができます。

ただ困ったことに、最初に良い印象を持ってしまうものだから、2度目3度目と回数を重ねていくウチにお互いの違いが見えてきて「そうじゃなかった」と感じることもあります。

最初はあんなにコミュニケーションが取れていたのに、必要な話を進めていくと違和感だらけ。
結局、大切な話はなにも伝わっていなかったとか、僕が汲み取れていなかったとか。

僕が調子が良く返事をしてしまうのが良くないとも思うのですが、、、
仕事に限らずプライベートなところでも、最初は良かったのに付き合いを重ねるうちに共通点が無いことに気が付いたり。
結局、興味があるのは僕とは別のところだったり。

昔から人間関係を切り捨てることが得意だったのですが、そんな若いころのクセを思い出す最近です。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top