ブログにコメントをもらうと嬉しいのです

コメントを頂くととても嬉しいです。
それがブログを書いている楽しみにもなっています。

僕の日常なんて恥ずかしいことばかりで、
ましてやこのブログも書き始めたは良いけれど
愚痴の掃き溜めになっているだけで、ひとつも為になることはありません。

でも、コメントを頂けるとテンションが上がります。

よく熱のこもったコメントを頂いたのですが、
実はたまにお返事に困ることもあります。

そう思わないのだけれど、だからといって反論をしたいわけでもないですし、、、
せっかくのアドバイスだけれど、そこはもう通過してきたわけだし、、、
それはそうだけどちょっとできないかな、、、

そんなパターンもあります。
どうしようかと思ったまま、お返事をする機会を失い、放置してしまうこともあるのですが、
気にもなることなので、今日は日記として書いてみようと思いました。

ネタは、こちらに頂いたコメントです。
ありがとうございます。
http://30s-marriedman.com/archives/1841

妻は気を遣う仕事をしています。
そのため、1日を終えると疲れ切って、何もできない日もありました。
最近はそんなこともなく、慣れたのかなと思うのですが、、、
家事はできる方がやるという決まりを作ったので、僕がヒマなら夕飯や洗濯、洗い物等々は僕がします。

そして、甘い物が好きな妻のために、どこかに出かけたら土産を持ち帰るようにしています。
だいたい妻は自分でも準備をしているのですが、僕が持ち帰ることでポイントを稼いでいます。
堂々と遊びに出かけられるように・・・だまって出かけても不信感が無いように・・・

そんな感じの毎日ですが、妻の日課は僕にマッサージをせびることです。
黙って足を差しだしてきます。

いつものことなので、僕は足の裏から脹ら脛を中心にマッサージをします。
出張帰りでグッタリしていても。。。
仕事が手一杯で、ちょっと息抜きに顔を出しただけでも。
体調を崩して早く眠りたいときでも。

5分から、長いときは30分くらい。
ひたすら足をマッサージしています。
僕が進んで「今日はマッサージをしてやろう」と思う時は、肩や背中をほぐすのですが、
毎日の日課になっているのは、妻が無言で差し出す足です。

セックスについては、結婚前に比べて僕が早漏になったこともあると思いますが、
どちらかというと妻が主導です。
滅多に無いことなので、今となっては僕はどうしたら良いのか分からなくなっていますが、
たいていの場合、妻がどうして欲しいのかを僕が探り、それが上手くいかないと
妻が僕の手を誘導することもあります。
無言で。

入れたがるのも妻です。
僕は早漏になったので、手でジックリ時間を掛けてから、と思っていますが、
そういうことではないようです。

禁欲期間は人工授精のため。
どちらかというと積極的に発射したいタイプですが、決まった日数を定められていることと、
これまで何度も繰り返してきた中で、上手くいったことと、新しい試みにチャレンジすることとがあります。

いただいたコメントからこんなことを思ったのですが、
僕なりに思うところがあって、否定をしてしまうこともあるのかなと思い、
ありがたいお声に、どう答えたら良いのかなと思っていました。

決して嫌な気持ちになったわけでも無いですし、嬉しいことなのですが、
それに答えられることが、僕にはまだ上手くできないというように思います。

こんな風にお返事をするというのはどうでしょうか。。。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top