珍しく風邪を引きました




室内に籠もっていることが多いのですが、
意外と体は丈夫な方です。
睡眠不足で具合が悪いなと思うことは良くあるのですが、
そこから本格的に隊長を崩すことは滅多になく、
ましてや風邪を引く事なんて数年は記憶に無いほどでした。
先日の出張の際、いつにも増して電車内で寝ることができたので、
気分良く出かけてきました。
退屈な電車。
車窓からの眺めも常に良いわけでは無いので、何もすることなく、
ただ座って過ごしている時間もあるのです。
そんな時に眠ることができると、とても嬉しいのです。
そのときに限っては、いつも以上によく眠ることができました。
ただ打ち合わせ後、疲労感にも似た怠さがありました。
先方へ、年齢のせいか疲れを感じると話しました。
これから年を重ねていけば更に疲れを感じることもあるのだろうと。。。
翌朝、喉が痛くなりました。
病院へ行く機会があったので、相談しました。
熱が無かったので、インフルエンザのワクチンを打ちました。
結果、のどの痛みは増し、鼻づまりになりました。
これはもうカンペキに風邪の初期症状だと思います。
関節が痛くなり、体がだるくなるのは時間の問題。
外で働く妻に遷すことのないように、気を遣います。
夜中、僕の鼻をかむ音で目を覚まさないか気になります。
結局、睡眠時間が少なくなり、昼間の仕事の合間、15分や20分ほど
椅子にもたれて休みました。
しばらくはこんな調子が続くのでしょうか・・・