別れた彼女との関係




今までお付き合いをした女性は
決して多くは無いのですが、繰り返してきたお別れで、
全ての人と縁が切れています。
自然と疎遠になったり、連絡がしづらかったり、
絶対に連絡をしないように求められたりといった
パターンで縁が切れているのですが、
中には友人関係で繋がっていたかったと思う人もいます。
すでに結婚しているので、そうやっていつまでも繋がりがあるのは
妻にとっては気持ちが良い物では無いと思うのですが、
やはり何かしら合うものがあって縁ができたものですから、
無くなると懐かしくなることも多くなります。
妻は素晴らしい人ですが、ふつうの人なので全てをカバーはしていません。
当たり前の事ながら。
僕自身が上手くいっているときなら、そう思うことも少ないのかもしれませんが、
何かしら壁にぶつかったり、行き詰まっているとき、それを支えてくれる関係を
懐かしく思い出します。
あのとき言葉にしなくても分かってもらえたこと、
優しくされたことを、いつまでも温もりとして覚えています。
妻は妻で、僕にとっては支えですが、
思い出の中にいる別れを繰り返してきた彼女たちは
当時の僕にとって支えで、それは美化されていくばかり。
なかなかに女々しく、情けないなと思いますし、
だからといって今さら友人として戻れるかといったら、
相手にも失礼なのだろうと思います。
そんなわけで、
悶々としながら時間が経っていくのを待つ日です。