カミナリ

明け方だと思います。
ものすごく大きな音で目が覚めました。

いつの間にか激しく雨が降っていたようでした。
外でバシャバシャと大きな音がして、窓からは風が吹き込んでいました。

寝付くときには蒸していたので、その風が気持ち良く、
また寝られそうだったのですが突然大きな音がしました。

すぐ近いような、どこかに何か大きな物が落ちるように響き渡りました。
聞き覚えのある音なので、すぐにそれがカミナリだと分かりましたが、
それからすぐに明るく光り、5秒ほどでまた大きな音が響きました。

こんなにも大きなカミナリの音が聞こえるなんて久しぶりで、
あまりの激しさにすっかり目が冴えてしまいました。

窓が開いているので、風と一緒に雨も吹き込んで来ているのではと心配になり、
ガラス窓を閉め、障子を閉めてカーテンも閉めました。

気持ち良く入ってきていた風が遮断されて、一気に湿度が増したようで、
暑くは無いですが蒸した気持ちの悪い室内になりました。

でも、カミナリの音が気にならなくなったおかげで、
再び寝ることが出来ました。

そういえば、
あのときに見た時刻は3時半頃。

まだまだ寝ていても良い時間でした。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top