ケンカから10日・・・家に帰る




妻と大きなケンカをしてから10日が経ちました。
僕が原因を作ったのですが、
にもかかわらず僕が切れてことが大きくなって
どうにもならなくなって家を出る。
そして2・3日で僕の気持ちが折れて
悪かったことを認めて謝って一週間が経ちました。
謝ったときに僕はすぐに家に戻ることができると思い、
そうはならなかったことにガッカリしていたのですが、
一週間経った今日、話し合いをすることになっていました。
1対1で話すと、また僕が切れてしまうかもしれないので、
場所は僕の親のいる実家。
僕が冷静でいられるように、相談ができるように。
3時間ほど前に、心療内科でもらってきた薬を飲み、
落ち着くことができると思い込んで時間を待ちます。
几帳面でマジメな性格なので、しっかり時間通りにやってきた妻。
たまたま親が外に出た瞬間で、僕も自分の部屋にいたため、
居間にもいられなかったのか妻は部屋に入ってきました。
薬のせいか意外と落ち着いて話すことができました。
以前に伝えたとおり、悪気があってではないことと、
結果的に謝らなければならないことと家に帰りたいことと。
妻も冷静に話を聞いてくれ「一緒に帰ろう」と言ってくれました。
そんなタイミングで帰ってきた親。
謝って帰ることになったことを伝えたのですが、
親は親で話したいことや聞きたいことがあったのか
マシンガンのように話し始めました。
妻は親が話しかける対象になってしまい頷くのが精一杯。
なにもそこまで自分のことばかりを話さなくても・・・と思うほど。
あとで気が付けば、僕が停めるべきだったのですが、
そのときはそうすることもできず、妻は不機嫌になって
先に帰ってしまいました。
僕も妻の後を追いかけるように荷物をまとめ、
自分のことばかりを話した親に小言を言って実家を出ました。
せっかく元通りになる機会だったのに、
このことで再び妻に謝ることになりました。
なぜそこまで言われなければならないのか?
聞いていておかしいと思うことは無かったのか?
と。
なんだか居心地の悪い日が続きますが、
ひとまず家に帰ることができ、仕事場も取り戻しました。