はじめての心療内科へ行ってみよう




もともと日々の生活の中で仕事のことやお金のことで
不安を感じやすいのですが、ここのところの出来事で
自分がキレやすくイライラしやすい状態になっていることが分かったので、
どこかに相談しようと思いました。
本来、そんなに怒ったり当たり散らしたりはしないのですが、
どこでこんな風になったのか、もともとこんなだったのか
分かりません。
でも、いずれにしても傷つけることをするようになったので、
これは問題があると思うのです。
実際、手を出してしまうことなんて自分でも思いもよらないことでした。
どこへどんな相談をしに行ったら良いのかも分からず、
思い当たる言葉でインターネットをしてみます。
カウンセリングや相談の関係。
そうすると病院と相談室的なものと、そういった専門家になるスクールが
出てきました。
なるほど。。。そういうものもあるのかと思いつつ、
なるべく自宅から近くて設備の綺麗そうな心療内科の病院を選びました。
本当に病院で良いのか、診察を受ける科は間違っていないのか、
そのことから聞きたかったのですが、電話をしたらとりあえずいらっしゃいと
言ってもらいました。
病院で話をしていると、
誰でもケンカはあることだし、どんな些細なことでもケンカになるのは
ごくごく普通のことのよう言ってもらいました。
そんな言葉を聞いていると、心療内科に来てしまった自分が大袈裟なように思われ、
恥ずかしいやらどうしたらいいものやらと笑うしかない気持ちになりました。
感情的になるのは悪いことでないようです。
ただ、僕が約束をしていた「手を上げたら関係を終わりにする」というのは
大袈裟だったのかもしれません。
僕自身はそのことについて、当たり前のように思っていたし、
そういう人を軽蔑している節もありましたが、それも大袈裟。
冷静ではいられず感情でしか乗り越えられないこともあるような印象を受けました。
女性の看護師さんに話を聞いてもらい、
それを元に男性の先生にさらに詳しく聞いてもらい、
という手順で心療内科の問診は続きました。
看護師さんは女性らしく、優しく寄り添うような話し方をしてくれ、
先生は男性らしく、同情するような「そういうことあるよね」というような
苦笑いを含めた話し方をしてくれました。
先生も経験はあるようです。
ただ僕が手を上げるキッカケになった妻のイヤミには
「それは辛いよね」と言ってもらったので、僕としては少し救われた気持ちです。
原因を作ったのも僕ですし、結果的にいけないことをしたのも僕なので、
全面的に非があると認めての来院でしたので、そんなことをされたのなら仕方ないと
言ってもらった気がしました。
単に都合の良いように捉えているだけかもしれませんが。。。
原因や経過はともかくとして、
今のイライラとする気持ち、今度、妻に会ったときに感情的になり
さらに上塗りをしてしまうようなことがないようにと、
落ち着きが保てる漢方薬を出してもらいました。
漢方薬というと、体質改善で結果が感じられるまで時間が掛かるという印象ですが、
速効性があって数時間で分かるそうです。
しばらく飲みながら日常の不安感やイライラを忘れられるようにしたいと思います。