妻の買い物は潤滑ゼリー




昨日は、仕事での長い外出が終わり、
家に帰って久しぶりにユックリしました。
帰ってきたばかりの時間は、
留守の間に溜まったメールや、
タスクにしていたことが山積します。
家に着いてひと息と言うよりも、
そこからどれだけ仕事場に籠もって速度を上げて追い上げるか・・
みたいなところもあるので、さらにグッタリすることも。
帰ったときには妻も別の用事で
僕はひとりきり。
おかげで・・というわけではないですが、
片付けも早々に仕事場に籠もり、
一番慌ただしく落ち着かない時間を
ひとりで過ごすことができました。
夜にはすっきりできたので、
妻とゆっくり時間を過ごしました。
そして、妻は思い出したように、
買い物袋から出して見せてくれた物。
出先で買ってきた潤滑ゼリー?的な物。
外出してきたついでに、薬屋さんで買ってきたそうで、
これまでよっぽど痛かったのだろうと思いました。
あまり積極で無かった妻。
僕の誘い方がマズく、それが一因だろうとは思っていましたが、
痛みも相当あったようです。
そんなことは恥ずかしがって口にしませんが、
まさかこんな買い物をするとは・・・
と。
そして、
僕のためには亜鉛だそうです。
精子が強くなるのだとか。
マカとか赤マムシじゃないの?
と聞いたところ、それは別らしいです。
なんだか細かなことは分かりませんが、
妻の買い物でさらに準備万端になりました。
さっそく・・・
と思ったら
生理に突入したので、試せるのは僕の亜鉛だけですが。