ボラギノールの効果と威力を実感中

先日、僕のお尻に発覚したイボ。
どうやらイボ痔ということで自己判断をしたのですが、
そこでお世話になっていたのがボラギノールMでした。

痛い痛いと知り合いから聞いていたので、
僕はそこに行く前になんとか自分で治して、
病院でお尻を丸出しにすることがないようにと心がけていました。

僕が病院でお尻を出したことといえば、
昔、ピンク色の精子が出たときに前立腺検査と言われて
なにやら棒のようなものが入れられたように思います。

あのときはヌルヌルしたものも塗られ、しばらく違和感がありました。

不妊治療の最初の検査の時もでした。
ベッドに仰向けに寝るように指示され、
天井を見上げたままベッドに寝そべると、
膝を抱えるように言われました。

この時点でズボンもパンツも履いていません。

女性でしたら、こんなポーズを取ることはあるような気もしますが、
男の僕としてはまさかこんなポージングをするとは思ってもいませんし、
生まれて初めてのことでした。

女の人ってすごいなと思います。

その時に、仰向け膝抱え状態で指をグッと入れられたことがありました。

その時にイボとは言われなかったので、
やはり最近発症しているのだと思います。

まだ違和感で済んでいるイボ痔。

ボラギノールを塗り始めて3週間も経ったのでしょうか。。。

今ではすっかり違和感が無くなりました。
薬を塗るときに自分で触れますが、
たぶんココにあった・・・という程度にしか分かりません。

それでもいつ大きく育ってくるのか油断もできないので、
いまだに塗りたくっているのですが、今の1本を使い切ったら卒業できるかなと
安心感が膨らんできています。

さすがはボラギノールという感じです。

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top