忘れ物を取って友達に会いに行く




久しぶりの実家は、雰囲気も変わって仕事が捗ります。
やはり窓が近くて明るいことや、見慣れた風景、空気や雰囲気が自分には合っているのかもしれません。
けっして自宅が遠いわけではありませんが、それでも違うものなのかもしれません。
昨日、ほとんど手に付かなかった仕事が、
時間に追われること無く進めていくことができ、
昼には母親を連れてご飯に出かけました。
途中、近所のスーパーで買い物をしていきます。
まだ人の少ないガランとしたスーパーにいると、
なんだか寂しい気持ちになってくるのですが、
食堂に着いてご飯を食べ始めると、お腹と一緒に気持ちも膨らんできました。
夕方から、友人との約束がありました。
仕事もだいぶ片付けていたので軽く昼寝をして。
昨日、自宅を出るときに忘れてきたものを、ついでに取りに行くことにしました。
昨日まで過ごしていた自宅は、ほんの20時間ほどの間しか空いていないのに
久しぶりな感じがしましたが、どこも変わっていない様子に安心しました。
散らかっているのもいつもどおり。
少し着替えが欲しかったので、タンスのある寝室へ行きました。
妻の枕元にタブレットが置いてあったので、何をしていたのか興味が出て
開いて見ると写真が開いてありました。
もともと妻のタブレットには少ししか写真が入っていないのですが、
その少しの写真も二人で撮ったものばかりです。
あんなに激しく怒られたし喧嘩もしたのに、、、と思うと
時間を置いていることが申し訳なく、何らかの方法で反省の形を示したいと思いました。
そのまま部屋にいると感傷的になりそうなので、
忘れ物だけをバッグに入れ、持ち出したかった物を忘れて
友達に会いに行きました。
もともと相談したかったことを伝え、それが解決した後、
今の状況を話しました。
距離を置くのでは無く早くコンタクトを取った方が良いと言われ、
そうは言ってもと渋ると、そんな場合では無いと諭されました。
僕も感傷的になって自宅を出てきたところ。
距離を置こうとしたばかりなのに、さっそくくじけることは解決に向かうのか
判断が付かないところなのですが、何かはしてみたいと思います。