胃カメラで筋肉痛

大嫌いな胃カメラを乗り越えた人間ドック。
喉が切れて、話すのにも食事をするのにも
いちいち痛みを感じながらの時間が続いています。

こんなにも辛い思いが尾を引くなんて
思ってもいませんでした。

たしかに胃カメラは苦手で、人間ドックの中でも一大関門だったのですが、
それが終わってからはすっきりとイベントを楽しめると思っていました。

それが、ドックが終わってからの食事でも、
ドレッシングが刺激物のように感じられたり、
飲み物を飲むのにしても、少しずつ遠慮しながらだったり、
話すときも大きな声で喉を震わすことができなかったり。

いろいろと面倒なことが起こります。

のどの痛みがだんだんと和らいできた今日は、
なぜだかみぞおちの辺りが痛みます。

心当たりはありませんが、たしかこの痛む箇所は胃です。

しかも、痛みの種類は筋肉痛のよう。。。

ということは、胃カメラでの痛みだと思われます。

そうやって思い出していくと、
たぶん、オエオエと戻しながら胃カメラを突破したので、
腹筋が必要以上に活躍して、今日の筋肉痛に繋がったのだと思います。

筋肉痛なら明日や明後日には和らぐはず。
それに、気持ちの悪い痛みではありません。

この痛みを乗り越えた後には、少し強くなった腹筋があるはずです。

良かったことといえば、この痛みがやってくるのが翌日で良かったです。
もっと時間が経ってからやってくるようでは、ここでも老いを感じなければなりませんが、
24時間くらいで痛みが感じられるのなら、きっと僕はまだ若いはずです。

良かった。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top