風呂に入らない妻は注意すると怒る



疲れて帰ってくるし、それを脳内で理解しているつもりですが、
やはりどうしても上手くいかないようです。
妻がなかなか風呂に入らないこと。
それを見る僕の目が怒っていること。
僕は意識していないのですが、言葉や態度に出ているようで、
妻は怒られていることを嫌がります。
怒られて気持ちの良い人もいないと思いますが、
「こっちは疲れているのに」という気持ちが大きいのだと思います。
僕からしたら、「疲れているのなら早く休めば良い」という思いですが、
どうやらそうはいかないようです。
こたつでうたた寝をして、
夜遅くに目を覚ましては活動をして
こんどは布団で寝る。
その間、電気は付けっぱなしですし、
風呂のお湯は改めて温めます。
24時間温かな温度が保てない風呂ですし、
僕は暗い状態で眠りたいのです。
妻は、怒っているような態度を取られるのが嫌なら改善すれば良いのだし、
僕も怒っていると言われ、嫌な態度を取られるので無関心になれば良いのだと思っています。
もう夕飯を食べたら顔の見えない場所に移動しておこうかと。
その方が争いは起きないと思います。
どうせ寝室は同じなのだから、寝る前に顔を見たり、声を掛ける必要もないかもしれません。
それは良くないことだと思うからこそ
お互いに感情をぶつけると分かっていても同じ時間を過ごして風呂問題が繰り返し起こるのですが。
妻はこれから先、家族が増えて自分の負担が増えて、本当に余裕が無くなっても同様のことを求められるんじゃないか。そこを理解されないんじゃないかと思っているそうです。
僕も、僕が思っていること・話すことを理解してもらっていないので、
この先、同じことが繰り返されると思っています。
僕の解決策は無関心になることだと思います。
自分の思いは持たず伝えず、気に入らないことには感情を揺さぶられないように。
この人はいつも大変なんだと思い続ければ良いのだと思います。
風呂に入るとか入らないとか、
こんなくだらないことで言い争いが何度もあるなんて
本当にどうしようもないと思います。
これって価値観の相違ですね。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから