初めての人間ドックで採便します



初めて人間ドックを受けることになりました。
手続きから、何から何まで初めてです。
昨年も受けようと思って窓口まで行ったのですが、
電話で予約するように言われ、そのままになってしまい、
結局、今年になってしまいました。
電話したとき、ずっと予約が埋まっていて、
1ヶ月先の日程しか取ることができませんでした。
そんな先のことまでスケジュールが管理できていないので、
本当に空くのか?と思いながらも予約。
今週はそのドックへ向かうための
準備をいろいろとやっておくことがありました。
まずは事前の問診票を書いておくこと。
チェック項目に「はい・いいえ」で答えていきます。
これまで意識はしていなくても、割と健康的な生活をしてきたという自負があるので、だいたい健康的な回答に○をしました。
そして難関は採便です。
小学校の検便以来です。
牛や豚の糞なら、棒で突いたこともありますが、
自分のはそう経験がないのです。
どうやったら良いのか分からないので、
容器に付いてきた説明書を読みながら
便座に腰掛けます。
そういえば、子供の頃の検便は
外の土の上で済ませました。
あの頃は水洗トイレなんて、そんなに目にしませんでした。
今の家は水洗トイレ。
どうしたらいいのか・・・・
水の中に手を入れるのか??
ということを考えながら、
一緒に付いてきたシートを便座に敷きます。
このシートがあると水の中にポタンと落ちないようです。
毎回、快便なのでそんな紙は信用できないのですが、
それでも敷けと書いてあるので、素直に便座に置いてみます。
そして恐る恐る用を足しました。
今日もいつも通り巨大でした。
体重が軽くなった気分です。
ふと腰を上げてみると、
あのシートが見事にキャッチしていました。
すごいな。。。紙。
香るブツを突いて、採便の容器に収納します。
これだけの量で良いの?というほど少ししか取れませんが、
それで良いようです。
気持ちの良い物では無いですが、検査をしてもらうので丁寧に収納しました。
でもせっかくの巨大なのでもっと持っていきたい気持ちも・・・

■■質問箱というのを置いてみました
ココから