ジョジョの思い出



ここ2・3日、「ジョジョの奇妙な冒険」にハマっています。
検索して動画サイトを発見して、そこでジョジョを探して見ています。
今のところ「ファントムブラッド」を見終わって、「戦闘潮流」のエシディシを倒したところです。
知っている人にしか分からないとは思いますが、、、
以前、まだ30代になったかならないかのころ、
お付き合いしている女の子との待ち合わせに
マンガ喫茶を使っていました。
遠距離恋愛でした。
その子は水商売をしていたので、週末の待ち合わせは夜遅くになることが多々。
僕は仕事を終えた足で遠く離れた街へ行き、
仕事が終わるのをマンガ喫茶で待っていたのです。
その時に見ていたのがジョジョの奇妙な冒険でした。
1巻から順番に読み始め、何ヶ月か掛けて全巻読み終えました。
僕の年代は、第3部の空条承太郎が出始めたころがちょうど中高校生くらいで、
一番火が付いていた頃だと思います。
流れとして1部と2部は知っていましたし、3部の結末も知っていたのですが、
それ以降は見なくなってしまったので、どこまで続いてどうなったのかは
気になっていました。
あの頃、待ち遠しい時間を過ごすのは退屈でしたが、
ジョジョを読み進めることで、退屈な時間を上手く過ごすことができました。
僕にとってはそんな思い出が蘇るストーリーだったりもします。
アニメになっていたのは初めて見ているのですが、
やはり原作が良いなと思います。
マンガでしか再現できない表現方法もありますし、
それをアニメに上手く取り入れようとしていると思いますが、
であれば、やはり原作が良いと思いました。
もう少し、この動画サイトでジョジョを見ながら
仕事をちょっとだけやろうと思います。