次の体外受精に向けての準備




なかなかやってこない新しい家族ですが、
この3月で人工授精も1年が経ちました。
思えば昨年1月に僕の精液検査結果が思わしくなく、
漢方薬で体質改善をしてきましたが、
ようやく効果が出てきたのか?と感じられたのは
秋になってからでした。
ふつうは3ヶ月ほどかかるそうです。
僕の場合は半年ほどかかっているのかもしれません。
でも自然妊娠にはまだまだ遠く、
体内受精から体外受精へとステップアップしました。
初めての体外受精は年末に。
正月に結果が分かりましたが失敗で、
僕も妻もショックを受けつつ、また次回にがんばろうと
決めました。
正月から今まで、何度もケンカを繰り返し、
このまま続けて良いのか?と疑問を持つことも多くありましたが、
やはりこのままがんばろうと思います。
昨年から続けている体質改善作戦のおかげで、
1月の検査ではお医者さんから卒業と言ってもらいました。
数値は物足りないけど右肩上がりだからこのまま続けるように。
と。
男性不妊治療のための体質改善を図っている間に、
いろいろな情報に会いました。
6組のうち1組は不妊治療を受けているとか、
原因は男女半々だとか、
男性不妊の場合は原因不明が大半だとか。
僕も原因不明だった一人。
漢方薬を飲みながら、他にできることをするようにと。
ただ、他の人が結果が出たからといって僕にも効果があるとはいえないと。
個人差がかなりあるそうです。
毎食前、補中益気湯を飲み続けること、
有酸素運動をすること。
この2つが僕が続けていることです。
男性不妊についての本を読んだり、
お医者さんから聞いた結果、秋から取り組んで、
1月に数値的な効果が出ました。
もちろん食べ物にも気をつけていますが、基本的には何でも食べています。
インターネットでも参考になりそうなホームページを見つけては
自分に合いそうなものを取り入れました。
http://danseifunin-navi.com/index.html
http://tozan100kei.com/report/male-infertility.php
http://www.huffingtonpost.jp/wotopi/15-_b_4820733.html
また今月も、
これまでと同じように体質が良くなるようなことを続けたいと思います。