気になる洗濯物の裏返し



今日もいつものように洗濯をしています。
今週も妻はとても忙しく動き回っているので、
とても家のことまでは気持ちが行きません。
こんなときこそ、僕が何も言わずにできることをやるべきだと思うのです。
なので、洗濯機を廻して干すという得意な家事をしました。
夕飯も4日間くらいは作っているので、今週は合格だろうと思います。
そんな週末前の金曜日ですが、洗濯物を干していて気になることがあります。
妻が脱いだ物はかなりの確率で裏返しになっています。
時には100%と言って良いのではないかと思います。
妻が脱いだ物は裏返しになっている。
干すときに濡れた衣類を触り続けて手先が冷たい。
そんな思いをする僕は本当に夫なのか?と思うこともありますが、
僕がやらないと妻が同じ思いをするので、今週は良いのです。
妻が洗濯物を干して、裏返し率の高さに気が付いてもらっても良い気もしますが・・・・
そこはまた後日、指摘をしたいと思います。
でも、今日の洗濯物は少し変わっていました。
いつも裏返しの妻の脱いだもの。
今日は裏返しになっていない物もチラホラとあるのです。
おかしいな・・疲れているのかな?とハンガーに肌着を掛けていたのですが、
あることに気が付きました。
たしかに裏返しにはなっていないのですが、もう一周して捻れている??
文章で衣類を部分的に説明するのが難しいのですが、
全部が捻れているわけではなく、袖の部分が首から出ていました。
洗濯カゴから取り出したときは、真っ先にチェックする袖が裏返しになっていないので
「このシャツは正しく脱げている」と思ったのですが、実は身体の部分は裏返しのまま。
裏返しで、しかも袖を抜いていないので、首もとからハミ出ているのです。
ハミ出たところは正しい向きになっていて、裏返しには見えなくて。
そういう技もあるのか・・・
裏返しでは飽き足らず、裏返しを捻って表の部分も見せるという。
洗濯物を干すのはかなりの確率で僕の仕事です。
だから裏返しは直して欲しいのです。
手が冷たい。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから