主夫生活に突入




いよいよ主夫生活に突入します。
いつ入るのかなというカウントダウン的なところもありましたが。
ついに開始します。
というのも、
やはり共働きというのは大変なようで、
家事はできる人がやれば良いという考えでしたが、
そうはいっても妻に負担が掛かっていたようです。
できるだけ夕飯を作ったり、後片付けをしたり、
お風呂や暖房は僕の役割だったりと自分なりに決めごとにしていましたが、
足りなかった模様です。
不妊治療で負担を掛けていることもありますし、
ただでさえ自分の好きなことをしているという思いもあります。
早く会社に勤めれば、もっと分かりやすい収入が得られるのでしょうが、
まだ自営業を辞める気にもならないですし。
だからといって、事業を伸ばしていく覚悟も無いのですが。
そんな優柔不断な僕なので、妻には必要以上に負担を掛けていると思います。
釈然としない思いもあるのですが、
しばらくは僕が率先して家事をすることにしました。
買い物も行きますし、ご飯は朝晩作ります。
仕事は家事の合間にします。
下手なのは勘弁してもらいます。
今日は洗濯物をたたむのに、合間に電話をふたつ挟んでしまったがために
1時間も掛けてしまいました。
なんて効率の悪い。
今度から電話に出るときはイヤホンマイクを付けようと思います。
そんな皮肉な思いが詰まった1日です。