久しぶりに妻と合体しました




久しぶりに妻と合体しました。
前回はいつだったのだろう?と思うくらい久しぶりの感覚です。
記憶では9月に1度あったように思いますが、
それすら確かな記憶なのか疑わしく思うところ。
男性不妊の治療結果が思わしくなく、
加えて妻へアプローチをしても、全く相手にしてもらえない日が続き、
ここのところ思い悩む日が続いていました。
妻がそれを知ってのことでした。
男としての動物的な機能が足りず、
さらには妻との関係にも男らしいことも無いという日が続き、
僕は男として生きているのか?という気持ちになる日が続いていました。
久しぶりの妻とのえっちは、あまりに久しぶり過ぎて、
手順がイマイチよく分かりませんでした。
あっという間に時間が過ぎたという感じもなく、
終わってみても意外とまだ早い時間。
次回はいつなのか分かりませんが、
あまり間が空くのも良くないのだと分かりました。
体の関係があってこそ信じられるところもあると思いますが、
欲求があるうちにそれが無くなってくると、
お互いの行為のなかで確認をするのも面倒だと思うこともあるようです。