保険のお姉さんがやってくる昼




先日、手続きをしてもらった保険ですが、
どうやら不備があったようで、
日中、改めて書類を持ってきてもらいました。
昼ご飯前の仕事の時間です。
急な出来事だったので、部屋も片付けて無く、
上がってもらうことも無く玄関で紙を受け取り、
必要箇所を記入して終了。
僕はすっかり保険屋さんのおねえさんのファンになっているので、
一瞬でも訪ねてきてくれるのは嬉しい物です。
いつの間にか成長した胸元を確認して、
もしかして太ったからか?という疑惑も
確認しました。
全体的に幅ができたようです。
まだまだ許容範囲。
成長できるほど余裕があったというのは良いことだと思います。
これでひとまず用事は無くなったのですが、
また何かを見つけて営業をしにきてもらえればと
思います。