高度乏精子症といわれて試したこと




もう自力で子供を作ることができないだろうと
間接的に言われるのが、乏精子症です。
僕もそう診断を受けて、
なんだか男として性能不足というか、
男としての役割が果たせない体という思いがして、
強烈に落ち込みました。
子供を作る過程で唯一、男ができることが僕にはできない。
そういう思いがしました。
本を見たり、ネットで調べたりしても、結局は個人差が大きく、
即効性や確実性のある方法は無いのです。
最初に医者から処方されたのは漢方薬。
毎食、食前に必ず飲むようにして、半年間。
効果はありませんでした。
その後に、男性ホルモンを操作する薬を加えて飲むようになりました。
でもすぐには効果は見られません。
そんな中、お医者さんからのアドバイスは、
体を鍛えるという方法もあると。
しかも、かなりストイックに。
合わせて本を読みました。
体を鍛えることは効果がありそうです。
しかし、筋力を大きく増強するというよりは、
有酸素運動をすること。
無酸素では効果が薄いようなのです。
ストレスを溜めずに、有酸素運動を続けること。
薬を飲みながら、有酸素運動をして一ヶ月。
今回の検査結果は僅かながら数値が改善したようです。
まだまだ自力で子供が作れるまでには至りませんが、
兆しが見えてきたので、このまま続けてみたいと思います。