病院での採精




何度か繰り返している採精ですが、
今回は初めて病院で行いました。
自宅と病院との距離によっては、最初から院内での採精を行う方もいるかと思いますが、
だいたい30分圏内であれば「落ち着ける環境で」ということで、自宅で採精を行うことも多いと思います。
まさに僕がそれでした。
そうはいっても、決して近いわけでは無く、道路状況によっては1時間くらいかかることもあります。

今回の採精には、お医者さんは迷うこと無く病院で行うと。。
精度の高さと成功を求めて、少し遠い病院へ転院した結果なので、仕方が無いのですが、、、
検査があるということで、予約時間より少し早めに病院に到着しました。
手続きをすると、さっそく容器を渡され、採精についての案内を受けました。
窓口の後ろには、患者さん達がたくさんいるので、聞かれているようで恥ずかしいのですが、たぶん説明してくれる事務員さんも恥ずかしいのかなと思います。
採精をするための部屋は、病院の最上階にあるとのこと。
鍵を渡され、教えられた場所へ行きます。
容器は何故かブランド物の紙袋に入れられていました。
気を遣ってくれたのだと思います。
エレベーターに乗って最上階へ行くと、そこは採精室しか無いところでした。
ふたつの採精室。
1番と2番のうち、今回は1番。
渡された鍵を使って中に入ると、2畳ほどの狭い部屋です。
手洗いと空気清浄機。
リクライニングにテレビとDVDデッキ。
そしてAVが5本ほど。
ここは個室DVD屋か?
置いてあるDVDは何年か前の少し古い物で、
美竹涼子さんとか、及川奈央さんとか。
宮地奈々さんや、後藤まみさんも。
10年くらい前のものか?と思って、物色していると、どうやらこの病院の好みは
若干ぽっちゃりの巨乳系が多い事に気が付きました。
美竹さんも綺麗な方ですが、どちらかというと細身では無く巨乳系です。
及川さんも想像より少し太めな印象が。。。十分細いですが。
どちらかというと貧乳美乳が好きな僕としては、興味はあれど好みでは無く、あまりそそられない。。。
このままでは採精どころか、まったく立たない可能性があります。
ましてや、普段とは違う特殊な環境。
個室にいても病院という特殊な雰囲気が僕の性欲を削いでいます。
しかたなく手元のスマホで、動画を検索して再生しました。
テレビに刺さっていたヘッドホンも抜いて、スマホにさして大音量に。
昔は美竹さんにもお世話になりましたが、今は違う方が好みなんです。
また次回も検査がありそうなのですが、この病院にあるAVではそそられないことが分かりましたので、
しっかりと素材を仕込んでいきたいと思います。
すでに病院での採精を経験した先輩に聞いたところ、
当時はイマジネーションだったとのこと。
AVがあるだけ僕は恵まれているのかもしれません。
スマホですぐに見ることができるのも、恵まれた時代なのだと思います。