爪の白いところが広がってきた




中指の爪がどんどんと白くなってきました。
健康な爪は先端だけが白いのだと思います。
しかし僕の爪は、半分ほどが白くなります。
ここ3年くらいで、どんどんと白い場所が増えてきました。
時が経つほどにますます白くなっていくような気もします。
最初は、ちょっと爪が裏返った程度で
白くなってしまったのだと思い、伸びてくれば直るだろうと思っていました。
ところが、白いところはいつまでも白いまま。
しかもふとした拍子に爪を引っかけ、それによってもますます白くなります。
どうしたものかと思い、深爪をしてみますが、
特にめぼしい効果はありません。
指先を保護するような薬を買ってきて塗りますが、
良くなったように見えるのは一瞬だけ。
乾くとまた白くなります。
先日、ついに我慢ができなくなり、
皮膚科へ行きました。
もう数年も続いていることなので、今さらという気もしますが、
どこかで誰かに何かを言ってもらいたかったのです。
そして診断は
「皮膚科では対処のしようが無い」
ということでした。
爪が浮いてきていて、ジャマだと思うので深爪するのは良いけれど、
これといって特効薬は無いと。
そして改善する手段も無いと。
ワセリンと何科を混ぜた薬を出してもらいましたが、
やはり効果は一瞬だけ。
その一瞬の効果ですら、
市販されている薬の方が効いているような感じです。
どちらにしても一瞬ですから、
効いてはいないのですが。。。
僕の中指は長くて太いテクニシャンに産まれました。
でも爪が気になるので、気合いが入っているときしか
その力を発揮していないと思います。