休日でも仕事の電話は来る




いちおう、お盆休みがあります。
実家の墓参りや両親への挨拶等など、
ダラダラしに行くという考え方もありますが、
いちおう、夏季休業です。
一般的な会社ではまとめて何日も休みが取れたりしますが、
僕の場合はまとまった休みでもすることが無くなるので、
飛び石で仕事をすることにしました。
暇になれば仕事場で仕事を進める。
本来でしたら、休業日はリラックスをして脳みそを休めるのが良いのだと思いますが、
そればかりだと気持ちが休まりません。
クライアントの休みが明けたときに、
どんな連絡がやってくるのか、
どれくらいの頻度でそれがくるのかを考えると
ドキドキして休んでいても休んだような気持ちにはならないのです。
だったら極力、仕事をした方が良いと思っています。
とはいえ、
夏季休業中ですので、
平日に比べたら静かで仕事も捗ります。
クライアントからの電話やメールは皆無。
こんなに良い仕事環境はありません。
などと喜んでいたのですが、
やはり僕たちが休んでいても、
仕事をしている人たちはいるものですね。
いつもお世話になっているクライアントからの電話。
対応することになりました。
休みなのにな。。と思いながらも休んでいないからしょうがない。
たとえ、完全に休んでいたとしても、
電話は鳴っただろうと思うと、今日は働いていて良かったと
思うのです。