妻からの誘い




男性不妊治療が上手くいかないので、
別の病院で診てもらうことになりました。
あまり嬉しいことでは無いのですが、
結果が出ない以上、僕には拒否することもできませんし、
上手くいくことを望んでいます。
黙って頷き、新しい病院で再検査を受けます。
まずは採精検査なのですが、
視診や触診になるのも時間の問題です。
女性に触られることはあっても、
男性でしかも生で触られることなんて
大人になってからは初めての経験です。
しかも、前だけではなく、お尻も確認されるので、
穴に指が入ることもあります。
そういうのが好きな人は嬉しいかもしれませんが
僕は良い思いはしませんでした。
それが近々、やってくる可能性が高まりました。
と、その前に採精検査ということになり、
あと数日後には、あの容器へ収めて病院へ持っていきます。
そんな中、いつもどおりしばらくご無沙汰なので、
妻にちょっかいを出してみました。
妻もどういうわけか最近はとても上機嫌で過ごすようになり、
率先して家のことをしたり、僕がお願いをしたことも
やってくれるようになりました。
僕もそんな妻を見ていると、何かしなければという気になるので、
できる限り負担を掛けないように、突然機嫌を悪くすることの
無いように心がけています。
そんな様子なので、
比較的穏やかで仲良く過ごすことができています。
もちろん夫婦仲も以前より円満になりました。
ちょっかいも出しやすいのです。
固いと感じていた妻のガードもだいぶ緩まった気がします。
ちょっかいを出すとはいえ、
数日後に採精検査があるので、最後まですることはできません。
妻だけイッてもらい、僕はそれを見て喜ぼうかと。
そんなつもりで始めたのですが、始まってみれば
妻はそれでは収まりが付かない様子。
「検査があるから」
と言っても、その言葉を無視して服を脱がされます。
妻がそんなにも積極的な行動を取るのは珍しく、
付き合っている時期を含めても1度か2度か。
溜めていなくてはいけない時期なのですが、
妻に誘われるがまま入れてしまい、検査前の大切なものを
出してしまいました。
もちろん中に。
検査の結果が心配です。