疲れて相手ができない



そろそろ生理が終わって、
排卵日がやってきているのかなと思います。
いつもは人工授精のため、毎朝、僕の採取をするのですが、
今回はそれもないので、人力での受精になります。
通常といえば通常なのですが、
もう半年近くも人工授精を繰り返しているので、
無いということに違和感も少しあります。
人工授精に行かないことが、妻にとってはストレスがひとつ無くなったようで、
いつもはカウントダウンのようになっているのが、今回はひとつも言葉に出しません。
先月の受精が上手くいかなかったことは聞きましたが、
では次回はいつなのか。は言葉にすることがありません。
僕なりにそれを察して、そろそろかなと妻に覆い被さり、
妻がその気になるようにと、じっくりと時間を掛けました。
できるだけ優しく。
焦ることの無いように。
妻もそれに応じてくれ、
久しぶりに良い感じになりそうだと
ドキドキしながらスタートしたのですが、
途中で妻が素っ気なくなりました。
僕の進め方がまずかったのか、
何か気になることでも口にしたのか。
分かりませんが、いかにも投げやりになりました。
もうエンジン全開ではありますが、その態度が気になって、
途中で手を止めて妻に聞いたのです。
すると、
疲れてしまって、相手ができないと。。
決して嫌なわけでは無いけれど、早くして欲しいと。
今まで焦ったりがっついたりすると、
それはそれで怒られたのですが、
今度は早くしろと言われたのが、とても意外でした。
仕事をして帰ってきて疲れているのは分かりますので、
それで起こるつもりも無いですし、僕が気分を害することもありません。
でも疲れて帰ってきたから、相手ができないって言われるのは、
女性ばかりで無いのだなと思いました。
てっきり、そういうのは男の言う台詞で、
ドラマのようにそこから妻が不満を持って・・・となるのかなと。
まさか僕が言われるとは。
しかもこれまで、ゆっくりと時間を掛けた方が良いと言われてきたのにも関わらず。
それならそれで仕方が無いのです。
僕なりに気を遣って、最近は家事も炊事も
連日やってきましたが。
でも本来ならばこのタイミングを狙うべきところなのだと思いますが、
それもできないというのですから、このまま無くなっていくのでしょう。
そう思うと少し寂しいですし、
僕にはやはり生殖能力が無いと思われているのだと勘ぐってしまいます。
医学の力で無ければ、自力では無理なのだと。
今まで薬を飲み続けてきましたがそろそろ必要ではなくなる時期なのかもしれません。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから