泌尿器科で聞く男性不妊治療の経過




先日、男性不妊治療で泌尿器科へ出かけました。
2度ほど通院をして、漢方薬を飲みながら様子を見るしかないということを言われたのですが、
今のところ、特に大きな変化はないようです。
無精子症というわけでもないですし、
だからといって多くも無い。
という状態なので、手術をして改善するというわけでもないそうです。
ましてや、人工授精も受けているので、
手術で数が増えたから、結果が改善するというわけでもない。
というのが泌尿器科の先生のお話です。
良いと言われるサプリは、合わせて試してみても良いとのこと。
漢方薬と、エビオス錠と。
そしてコエンザイムも良いと言われています。
個人差がかなりあるそうで、それで必ず好転するとは言えないというお話しですが、
それでも可能性があるのなら、手術よりは良いですし、何もしないでいるのも
気持ちが良くないのです。
そして、何よりも忘れてはいけないのは、
溜めておかずにしっかりと出すことだそうです。
「この日だから」とそこに向けて何週間も溜めるのは
元気を失うし、製造能力も低くなるとのこと。
もちろん出し過ぎるのもダメですが、出さないのもダメ。
ウチの場合、いつもいつも妻が相手をしてくれるわけでは無いので、
こっそりと女優さんのお世話になります。
あくまでこっそりですが、それもこれも
理由あってのことです。。。
もうひとつ大事なのは、
妻を大切にすることとのこと。
やはりややこしいこと、面倒なことはたくさんあります。
男性からすれば、妻の言うほとんどのことが
そうだったりもします。
でも大事にしなさいと言われました。
ここ2週間くらいは
できているのかなと思いつつ、
次回のチャンスを狙っている今日この頃です。