仕事を請けると鬱々とする最近




なぜか分かりませんが、
ここ1ヶ月くらい、仕事の依頼がある度に
イラッとしてしまう自分がいます。
仕事をしないと生きていけないですし、
アテにされていることは嬉しいことのハズです。
でも、依頼があると終わることの無い苦痛を与えられているような
鬱積した気持ちになるのです。
頭の回転も手を動かすスピードも20代のように早くは無いですが、
30代なりの経験と知識で、あの頃以上のクオリティは返すことが
出来ると思います。
でも、気持ちが付いていきません。
どうしてもふさぎ込んでしまいます。
つい先日、
急ぎでボリュームのある仕事の依頼がありました。
冷静に考えれば、3・4日だけ缶詰になれば終わると思います。
でも今の僕にはそこまで楽観的に、冷静に見ることはできず、
受注額の大半を投げ打って協力会社へ廻しました。
初めて廻した仕事なので、協力してくれる方も戸惑うと思いますし、
その分だけ時間が掛かったりクオリティに支障が出るかもしれません。
でも、どうしても僕には話を請けることができなかったのです。
ここ1ヶ月くらいの心境。
なぜでしょうか。
余裕が無いわけでは無いのに。