怒濤のような月末の仕事



6月の月末は、まるで年末のような忙しさでした。
もともと6月は忙しくなると、クライアントから聞かされていたので、
そのつもりではいましたが、まさかそんなに忙しくなるとは・・・
というくらいです。
上半期の最後ですから、
年末といえば年末に近いのかもしれないのですが、
まさかの忙しさ。
仕事をしている身からしたら、
ヒマなことよりも忙しい方が幸せなのかもしれないのですが、
忙しさが続くと、だんだんと働くことに嫌気が差し、
人にもキツく当たるようになりますし、
もう辞めてしまいたいと思うようにもなりました。
前向きな気持ちになることができず、
辞めることもできないのに、辞めることを考え、
できない自分と、逃げ出したい自分とで葛藤をしていた
月でした。
忙しい時期を明けてしまえば、
こんなにも自由なことは無いのですが、
なかなかそうも言っていられないのが
僕の商売です。
ほどほどに忙しくないと生活もしていけませんし。
それにしても、これまで以上に忙しかったのは、
僕のパフォーマンスが落ちたからなのか、
本当にタスクが多かったのか。
いずれにしても、肩が痛くて上がらなくなったのは、
クリックしすぎて肩こりが酷くなったからだと思います。
できれば
少し仕事を抑えたい。
そんな風に願っている今日この頃です。

ブログランキング・にほんブログ村へ