日常的に相談できる人




先週は怒濤のような出張が続きました。
出かけて帰ってきたと思ったらまた出かけ。
日帰りもあれば宿泊もあり、一週間のうちの半分もいたのでしょうか。
そして今週もまた出張に出かけます。
こんなに固まってしまうと、作業的な仕事が一切できず、
打ち合わせで受けた依頼ばかりが山積みになります。
そろそろ僕のバックアップをしてくれる人財が欲しいと思うのですが、
雇い入れるという勇気も無く、ズルズルとしています。
先週は出張先で、
何人かの人に会いました。
クライアントはもちろん、同業者や協力会社。
出先でなければ、会えない方ばかり。
普段、とても助けて頂いている方々が、
出張先でしか会えないというのも少し寂しいと感じています。
できれば日常的に相談できる人が身近にいれば。
お互いに頼れる存在と肩を組んで成長したいのです。
僕が上から引っ張り上げたり、成長を促すのは、度量的に難しかったり負担が大きかったりするのではないかと思うのです。
まだそこまでの力は無いかなと。
「寝ない・遊ばない」を覚悟すれば良いのでしょうが、
そこまでの覚悟もできていないのです。
出張から帰ってきて山積みの仕事、
話し忘れたクライアントの依頼。
そんなことが続きながらも、まだ出かけなければならない日々。
本当に依頼に応えられるのだろうかと不安を持ちながら、
助けてくれる人が急に現れること何て無いのだろうなと思いました。