一日の出来事を振り返る




僕の一日は朝ご飯を食べた後の洗い物から始まります。
パソコンの前に座り、お昼まで仕事をしたら昼食を作るのですが、
夜に食べるご飯のための準備で、この時に米を研いでおきます。
洗濯をした日は、洗濯物を取り込み、
埃が目立つ日は、カンタンに掃き掃除をします。
気になるところはしっかりと拭いて。
妻の帰りは7時を回る日が多いので、
6時過ぎには夕食の準備をして、夕食が済んだら洗い物。
洗い物が済んだら風呂に入って、仕事の続きを始めます。
仕事を終える時間は10時や11時。
遅い日は日付が変わる頃まで。
妻は夕食の後、
スナック菓子を食べ、見もしないテレビを点けたまま
眠りに就きます。
風呂は翌日。
歯磨きも翌日。
返ってきたら夕食以外のことは何もしない。
それが妻です。
僕が家にいるので、気が付くことがあれば
積極的にやるものだと思いますが、
まだ仕事が終わっていない僕が家事をしているのに、
もう家に帰ってきた妻は怠け放題なのが
どうしても癪に障ります。
疲れて帰ってくるのだから、洗い物くらいは僕がと思いますが、
だったら風呂や歯磨き、テレビを点けっぱなしで眠ることは
やめて欲しいのです。
何度か口頭で伝えても改善されることのないこの行動。
僕もいい加減に諦めがついたので、
仕事を終えたら黙って寝ます。
でも不潔な印象は強く増していくばかりで、
触れるのも躊躇われるくらい。
そういうものでしょうか。